アルギニン

アルギニンで高血圧予防

 

アルギニンが高血圧の予防や改善に効果的であるということを聞いたことはありませんか?
アルギニンを摂取することで体内には一酸化窒素という成分が生成されます。

 

この一酸化窒素の働きによって血管が拡張されて血流量が平常時の状態に戻ります。

 

高血圧とは心臓が送り出している血液の量が増加したり、血管内の抵抗があるかないかによって起こります。
アルギニンが高血圧の予防や改善に効果的であるといわれている理由は、一酸化窒素の働きが血管を拡張させるからです。

 

アルギニンというのはアミノ酸の一種なのですが、必須アミノ酸の一種です。
必須アミノ酸というのは体内で生成されないアミノ酸で、食べ物からしか摂取することができないものです。

 

アルギニンは必須アミノ酸とはいっても特殊なもので、年齢によって必須アミノ酸となります。
アルギニンを効率よく摂取するために必要なものは、肉類や豆腐などの大豆製品、玄米をしっかりと摂取するようにしましょう。

 

そうすることでアルギニンを効率よく摂取することができます。
ただし、アルギニンは酸に弱いので食後や食事によって摂取してもその大半が壊れてしまいます。

アルギニン