アルギニン

アルギニンサプリメントの選び方

 

アルギニンで健康効果を得たいのであれば、一日に5000㎎程摂取することが望ましいです。よって、サプリメントを選ぶときは一日量が5000㎎を越えているサプリメントを選ぶ方が良いということになります。

 

しかし、中にはこう考える方もいるでしょう。普段の食生活の中でアルギニンはある程度摂取できるのだから、何も5000という数字にこだわらなくてもよいのではないか。その通りだと思います。日ごろから食への意識は高く、バランス良く食事を摂っているというのであれば、サプリメントは少ない量でも問題ありません。

 

サプリメントはあくまで補助食品ですから、食事で補えない分を補助的に摂取するものです。

 

しかし、アルギニンに関して言えば副作用がないということもありますので、少々摂りすぎたところで問題はありません。そういう意味でも5000という数字にこだわる必要はないでしょう。

 

量以外に注目する点としては、Lアルギニンと表記されているかどうかでしょうか。

 

アミノ酸にはL体、D体という二種類の形を持っているものが多く、それらは向かい合わせにぴったり重なるような形をしています。人体のアミノ酸はなぜかどれもL体で構成されており、D体では人体の役に立たないことが分かっています。

 

そして人工的に化学合成したアルギニンには、このL体とD体のアルギニンが半分ずつ混ざった状態になっているそうです。

 

だからこそ、表記通りの量を摂取したいのであれば、Lアルギニンと明示してあるものを選ぶと良いでしょう。アルギニンとは別に、必須アミノ酸ではほとんどのものがD体のものでも体内でL体に変換する機能があるようです。

 

どのサプリメントもアミノ酸系ドリンクもLでなければ意味がないということではありませんので、ご安心ください。

アルギニン