アルギニン

サプリメントでアルギニンを摂るのがおすすめな理由

 

アルギニンは食材からでも十分摂取できますが、一日5000㎎という量を摂取したいのであればサプリメントの方が楽に達成できます。

 

食事から5000㎎を達成しようとすれば、アルギニンは摂取できてもその分カロリー過多となってしまいます。ダイエット目的や健康目的でアルギニンに興味をお持ちでしたら、食べ過ぎは避けられないのであまり意味がありません。

 

さらに、アルギニンの5000㎎達成を目標に食事をしていれば、栄養バランスの偏りが起きることは間違いないでしょう。食べ過ぎる上に栄養のバランスも崩れていたのでは、ダイエットの面でも美容の面でも逆効果となってしまいます。

 

第一、疲労回復効果も新陳代謝を高める効果も、成長ホルモンの分泌が鍵であることを忘れてはいけません。これは、工夫次第でアルギニンなしでも多少かもしれませんが達成できることです。
やり方自体は簡単で、長い時間、深く眠れるように心がけるだけです。成長ホルモンは眠りについてから4時間程度経った頃、深い眠りに入った頃に多く分泌されます。

 

本来これが出来ていれば、成長ホルモンが必要以上に減少することはなく、疲労が取れなくてしょうがないとか、痩せにくくなってきたとか、肌の調子が戻らないというトラブルは減らせるはずなのです。成人になれば極端に分泌量が減るホルモンなのですが、極端に老化を感じるという部分は抑えられます。

 

しかし、それが難しいからこそアルギニンの力を使います。サプリメントを出来るだけ使いたくないのであれば、食事で無理をするよりも早く眠れるような生活を心掛けた方が断然健康的です。

 

一酸化窒素による血管拡張効果も同じこと。ストレッチやウォーキングなどの適度な運動で、血管内では一酸化窒素が生成され、血管の健康を守る効果があります。

 

適度な運動が体に良いことも、質の良い睡眠が体に良いことも皆さんご存知のはず。それらができにくい時代だからこそ、アルギニンに注目があつまっているのです。

アルギニン